ペットと泊まれる貸別荘 ゆがふ八ヶ岳

焚き火bonfire

焚き火を楽しもう


僕の子供頃はどこでも焚火が出来ましたし、実際に目的は様々ですが焚火を目にする機会がとても多かったです。
童謡にも「かきねの かきねの まがりかど たきびだ たきびだ おちばたき…♫」なんて歌がありましたね♪
そんな焚火も最近ではすっかり見かけなくなりました。
それどころか、自宅では勿論キャンプ場などでも中々焚火が難しくなっています。

そこで、ゆがふ八ヶ岳の『TREE』では煉瓦で造った焚火専用の窯を作りました。
周りには丸太を並べて雰囲気は最高です。
薪や着火剤は勿論、トライポッドや鍋も用意してありますので誰でも手ぶらで楽しめます。

四季を通じて楽しめますが、最近特に流行りなのが冬の焚火。

暖かい防寒服に身を包み、焚火を囲んで料理をつまみながら飲むお酒は最高です。
料理するものは、もうお好みでなんでもOK。
何かを焼いても良し、蒸しても良し、鍋やシチューなども体が温まるのでお薦めです。

ただBBQではないので焼肉とかはちょっと似合わないですね。
飲み物はビールやワインも良いですが、やっぱりウィスキーが似合いますね。
コップはやはりチタンやステンのコップが雰囲気ですね~。
シングルモルトのウィスキーをお気に入りのコップに入れて焚火を観ながらチビリチビリと…。
(是非お好みのカップを買ってください)

焚火の音も良いですが、静かなJAZZなんかも似合いますね。
始めるのは太陽が沈むころ…。
西の空が赤く染まりやがて東の空から夕闇が迫る…そんな時間が良いですね。

やがて星たちが輝きだし、ふと気が付くと頭上には満天の星。
火は焚き過ぎないで、おき火が真っ赤に染まるくらいがいいですね。

焚火を囲んでいると不思議に気持ちが落ち着きます。
愛犬もリラックスして傍らでうたた寝しています。

子供の頃の楽しかった記憶がふと蘇ってきます。
冬だから楽しめる最高の大人の遊びですね。

TREEの焚火台はドッグランに囲まれていますので愛犬とも楽しめます。
冬こそ楽しい『焚火』を楽しみにいらして下さい♪



※現在、焚き火が出来るのはTreeのみになります。