ペットと泊まれる貸別荘 ゆがふ八ヶ岳

春の八ヶ岳spring

八ヶ岳の春は3月から始まります

寒い日の隙間を縫うように暖かい日が増え始めると春の訪れです。
早春の八ヶ岳は山々が美しく南アルプスや富士山など眺望が素晴らしい季節です。 八ヶ岳のすそ野を秋に黄色く染めて、冬にはすっかり散ってしまったカラ松も新緑の季節を迎えます。

春ならでは美味しい果物といえば『いちご』ですね。
八ヶ岳周辺には沢山のイチゴ農家があり5月頃まで楽しむことが出来ます。

また八ヶ岳周辺には沢山の野菜市場があり、春の山菜や野菜達も沢山並び始めます。

観光施設も春からは活気を取りもどし、様々な催し物が開催されます。
山々も春の登山シーズンを迎え、登山道の整備や山小屋の開業など賑やかになります。




花を楽しむ

風景も道の脇や森の中で見かける「ダンコウバイ」が黄色く咲き誇り、梅や桃、桜の花が八ヶ岳のふもとを飾り残雪が残る山々との美しいコラボレーションが楽しめます。 長い冬眠から覚めた八ヶ岳の春は自然も人もみんながワクワクする季節なんです。

ミズバショウ
美し森ファーム(美し森山頂)から徒歩10分ほどの湿地帯にに水芭蕉の群生地があります。4月下旬から5月中旬が見頃。

◎美し森HPはコチラ


サクラ

【谷戸城址の桜】
谷戸城址の小高い山全体に約400本のソメイヨシノや八重桜が時期をずらして咲き誇り、見事な景観に圧倒されます。また外苑を回る遊歩道があり、八ヶ岳や富士山、甲斐駒ヶ岳のパノラマが絶景です。 おいしい学校 懐かしい校庭に約30本の立派なソメイヨシノが並んでします。周辺には果樹園が広がり正面に南アルプス、後面には八ヶ岳と気持ちの良い景色が広がっています。
◎谷戸城跡(ほくとナビHP)はコチラ

【山高神代桜(じんだいざくら)】
日本三大桜にして日本初の天然記念物指定された桜です。樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、大正時代に国指定天然記念物第1号とされました。境内にはソメイヨシノが30本、ラッパスイセンが8万株も植えられ、雪をまとった南アルプスとの調和は見ごたえ抜群です。
◎山高神代桜(ほくとナビHP)はコチラ






新緑のトレッキング

八ヶ岳へ来たらトレッキングを楽しんでみませんか。八ヶ岳などの山々をはじめ公園など、自然を楽しみながら歩くことはビギナーの方にもおすすめです。

まきば公園
短めのルートなら公園内をゆったりと周るルートがお薦めです。公園内を羊や馬を眺めながらおんびりと散策出来ます。牧場内の「まきばレストラン」のテラス席はペットを同伴でき、甲州ワインビーフを使った本格的なビーフシチューなどが味わえます。また売店「まきばカフェ」のイートインスペースもペット同伴可です。 少し長めならまきば公園の上の牧場を回るコース。一面緑の絨毯になった牧草地を八ヶ岳を観ながら歩くことが出来ます。

◎まきば公園HPはコチラ


飯盛山(めしもりやま)
標高1643m 登り1時間10分 手軽に上ることが出来るのに360度の絶景が楽しめる人気の山です。 出発地になる平沢峠駐車場がすでに絶景ですが登り始めると南アルプスと正面に富士山。 登山道も起伏が無く途中からは絶景を眺めながら気持ちよく歩くことが出来ます。 飯盛山の名前の通りご飯を盛ったような形で気持ちの良いお手軽なルートです。 是非お弁当持参で登って下さい。

◎飯盛山トレッキング(南牧村観光協会HP)はコチラ