ゆがふ ご予約はコチラ
0574-42-6018
TOP 各棟の紹介 料金 交通アクセス 周辺情報 ご予約状況 キャンピングカー StayWithDog

TOP > 明野の四季と自然






明野高原は、岐阜県の北西部、標高800m〜950mに位置する高原地帯です。

気候は冷涼で、年平均気温は11.5℃。2月の平均気温は1.7℃、7月は26.5℃ほどです。

夏場は平均気温が30℃を超えることはなく、夜は20℃近くまで下がるため、非常に過ごしやすい環境です。
冬場は寒気が厳しく、12月から3月までは根雪に覆われ、平均積雪量は120cmほどに。

4月上旬には完全に雪が消え、新緑に桜など季節の花が咲き始める、とても美しい季節に移り変わります。



標高差、気温差、厳しい冬が生み出す豊かな明野の自然は、多くの動物達の楽園をつくり、カッコウ、ウグイス、オオジシギ、ヤマセミなどの鳥や、ギフチョウ、モリアオガエルなどの希少動物の住処にもなっています。そして時には可愛い鳴き声や姿で私達を楽しませてくれます。

そして自然が生み出す雄大な景色は日常では感じることのできない感動を与えてくれます。


この素晴らしい明野の四季と自然を、どうぞお楽しみ下さい・・・♪



ゆがふ周辺で出会った動物達 Photo Gallery はコチラ >>>



   4〜6月

4月上旬には残雪も消え、新緑に桜など季節の花が咲き始めるとても美しい季節です。
国道156号線の高鷲町から白川郷にかけての桜が見ごろを向かえ、
ひるがの高原の湿原で水芭蕉が咲き乱れます。

5月中旬に入ると、カッコウやウグイスのさえずりが聞こえはじめます。
気温もぽかぽかと暖かくなりはじめ、高原散策に最高の季節がやってきます。

この時期からのグリーンシーズンには大日岳の登山、ハイキング、テニス、ゴルフが最適です。
この時期の牧歌の里もおすすめです。


春の明野高原はコチラ >>>



   7〜9月

夏の平均最高気温は27℃、朝晩は18℃以下になる日も少なくありません。

7月の初旬から中旬にかけて、夜にはホタルも多く見ることができます。
過ごしやすいこの季節、涼しい高原の散歩も格別です。標高が高いため、紫外線は強いのでご注意を。

また、この時期の夜は驚くほどたくさんの星を眺めることができるので、
ゆがふにある天体望遠鏡で星空観察もいいですよ。


夏の明野高原はコチラ >>>



   10〜11月

9月に入ると秋の気配が漂いはじめます。
日中と朝晩の気温の差が激しく、10月中旬から下旬には夫婦滝や分水嶺公園、
そして大日岳が赤や黄色に染まり、紅葉が見頃となります。

また、10月下旬から11月初旬にかけては阿弥陀ヶ滝の紅葉が見事です。

秋の大日岳登山は9月〜10月がベストシーズン。
11月も中旬に入ると、各スキー場の人口降雪ゲレンデが稼動を始め、いよいよ冬のシーズンが始まります。


秋の明野高原はコチラ >>>



   12〜3月

12月から2月までの平均気温は氷点下。

ひと月の積雪も150cm以上という土地ですので、ウインタースポーツを楽しむには絶好の環境です。


多くのスキーヤー、スノーボーダーが訪れる、ウィンターリゾートとなっています。


冬の明野高原はコチラ >>>








ご予約状況    ご予約はコチラ





| HOME | 会社概要 | お問い合わせ │ リンクについて |

株式会社 ゆがふ  〒509-0202 岐阜県可児市中恵土2023-4 
(貸し別荘の住所ではありませんのでご注意下さいませ)
  TEL/FAX 0574-42-6018  E-mail info@yugafu.co.jp